北欧ならではのリサイクル精神を発揮しているベッドがあります。

すのこをベットフレームに使っているものです。
すのこは通気性も良いだけではなくインテリとしてもお洒落を演出しています。

すのこは、ベッドだけでなく、アレンジして様々な家具にできます。

壁に取り付けてフックを打ち、帽子やスカーフなどを掛けたりなど。

流通業界で「パレット」と呼ばれる木材で、貨物を運ぶ時に使い、ターミナル空港などで、キャスターをつけて重宝するものです。

このキャスターをそのまま使って、ローテーブルにもなります。
お掃除の時など楽ですね。

ヴィンテージ家具の豊富な<Kronaクルーナ>の
モダンデザインチェストベッド(コンセント付き 羊毛入りデュラテクノマットレス付き)
                      116,800¥
引き出しが豊富で収納量の多さにびっくりです。
ヘッドボードは、木目もフォルムも美しく、人がもたれ易くなっています。
機能良しデザイン良しの逸品です。

ベッドの上には、枕や多めのクッションに北欧テイストのファブリックをプラスします。

落ち着きのある大人ピンク×グレーでコーデするのはどうでしょうか。

更に、プラスするのが、ベットサイドにチェアーを少し間隔を空けて置いてみることです。
そこに、ぽんと、シンプルな小物をひとつ置くのも良いですね。

ベットエンドにベンチを置いて、上にクッションや籠などを乗せます。
洗練されたおしゃれ感があります。

北欧、ベッドというと、トーベヤンソンのムーミンに出てくる「冬眠」を思い出します。

冬になると、ムーミン屋敷は家具やシャンデリアに布をかけて、松葉をお腹一杯食べ、春がくるまで各々のベッドで冬眠します。
長い冬を眠り通すのですから、きっと寝心地の良いベッドなのでしょうね。