北欧の、スエ―デンでは1日に何度もお茶(フィーカ)の時間を持ちます。

スカ(ska)フィーカ(fika)?「お茶しない?」
お茶を飲みながら会話を楽しむという、とても羨ましい習慣です。

会社の同僚とオフィスで、友達とカフェや公園で、家族とリビングで。

北欧ではコーヒーの消費量が多いそうです。

そんな、フィーカの折に使いたいテーブルを発見しました。

<グラニュート>
このお店はスエ―デンのベーシックシンプルなインテリアショップ
お洒落なファッションのお客様の集うお店です。
ここで見つけたおススメ家具です。

ダイニング4点セットエルジーオー
     42,900¥~45,900¥
ホワイト、ナチュラル、ダークブラウンの3つのお色があります。

テーブル1つ、椅子2脚、ベンチ1脚の組み合わせ。

ラウンド型のテーブルです。
ふちにも丸みをつけてあります。
幕板は斜めに切ってあります。
脚も丸脚で小さなお子様にも配慮があります。

曲線側は人が集うにも程よく距離感があって会話も弾むもの。
人数が増えれば椅子を足すだけでOK
大勢が集まるフィーカでも、こんなラウンドテーブルを取り入れたらどうでしょうか。

お気に入りのテーブルクロスやナプキン、お花などをセットします。

人数が多いときは七種類の焼き菓子を用意するのが習慣だそうです。

ビスケット、パンデザートのミニ セムラ、人型クッキーのペッパーカーコル、ジャムが美味しいスニッタのクッキー………色とりどりのカップやお皿が並んだテーブルは夏を想わせます。

日本の雑貨屋さんでも、北欧雑貨の特にテーブルまわりに素敵なものが沢山揃っているのに納得です!!