安く手に入れた服をできるだけ上品におしゃれにコーディネートしたいと思っている方も多いのではないでしょうか?実は少しコツを掴むだけで、プチプラ服で良質な着こなしをすることができます。

小物をリッチにしましょう。

小物に高価なものを持ってきて服をシンプルなものにすると、服が安っぽくてもそれなりに見えます。
また、安っぽさは靴から出がちなので、特に足元は注意しましょう。

アクセサリーなどで顔まわりをリッチに飾るだけでも、グッと華やかな印象になります。

色はシンプルな色を選びましょう。

色は黒、グレー、白のモノトーンだと完璧です。

トップスかボトムスのどちらかに柄物や色物を取り入れたり、アクセサリーやストールを使えば、地味な印象になるのを避けることができます。

また、色は最大でも3色に抑えるようにしましょう。

配色に関しては、3色ミックスが断然おしゃれに見えます。
コーデに奥行きが出て、安っぽい印象を防ぐことができます。

光沢のあるものやとろみ素材を取り入れてコーデしましょう。

あらゆるファッションアイテムのなかでも、光沢感やとろみ感のある素材は高級感を演出してくれます。

異素材を組み合わせましょう。

メリハリがつくと同時に、高級感も醸し出せて効果的です。
例えば、コットンシャツ+光沢のあるパンツや、ニット+レザースカートといった具合に素材の質感を変えれば安っぽく見えません。

その他には、ヘアやメイクが適当だと全体に締まりがなく、手抜きをした印象になってしまったり、また、姿勢・スタイル・所作はかなりのウエイトで見た目を左右するので注意が必要です。