春から真夏にかけては、1年の中で最も紫外線の強い時期になります。
外出先で日焼けが気になったとき、肌寒く感じるときや、冷房の効いた室内にいるときは、ちょっと何か羽織りたいなあと思いませんか。
そんなときに大活躍してくれるのがストールです。
普段のファッションのワンポイントにも、ぜひ取り入れてみて下さい。

首周りは、皮膚の中でも一番敏感な所で、特に日本人の風合いへの敏感さは世界一と言われているそうです。

みやざきタオルはスーピマコットンのさらに希少な、オーガニックスーピマを使っています。
オーガニックコットンで作ったいまばりショールは、首にふんわり2周巻いて、フロントで結び、両端を軽く重ねると優しい雰囲気になります。

mattaのポンポンストールはシルク×コットン素材なので、オールシーズン使うことができ大変便利です。
mattaのストールは、ハンドメイドで、ひとつひとつ丁寧に作られ、その上柔らかく優しい肌触りで大人気です。
さりげなく手に持っていても素敵です。

ストールの巻き方は、サイドノット巻き、エディター巻き、センター結び巻き、ボヘミアン巻き、片かけ巻きなどいろいろあってアレンジを楽しむことができます。
ただ首にかけているだけでもOKです。

また丈の短めな物はくるりと巻いて片側を首元に重ねると、ファッションのワンポイントになります。
ショートヘアや髪を束ねている方は、首の後ろが無防備になってしまいがちなので、これなら夏の強い日射しからも守れます。

今年の夏も大活躍してくれそうなストールは、リネンやシルク、コットンにカシミヤなどの素材もさまざまです。
いろいろな巻き方にチャレンジしてみて下さい。