アラサー女性がプチプラアイテムを着ると、安っぽい、貧乏そう、品がない、なんて着こなしになってしまう可能性があり、一歩間違うと内面への評価にもつながりかねず超キケンです。

プチプラでいろんなオシャレを楽しみたい、けれど品よくオトナな女性に見られるためにはどうすればいいのでしょうか。

まず、選ぶならシンプルアイテムにしましょう。

着まわしに便利なものは断然シンプルなアイテムです。
デコラティブなアイテムは印象が強く、「この間も同じだった」という印象を持たれやすいです。
そのため着まわしには向いておらず、タンスの肥やしになりがちです。

しかし、シンプルなトップスにシンプルなパンツそれにベーシックアイテムでコーディネートすると、面白味がないように見えてしまう危険性があります。
それを避けるには、インパクトのあるアイテムとコーディネートを組むことです。
たとえばユニクロのシンプルなトップスには、柄ボトムや色ボトム、デザインが凝ったボトムなどを合わせると、ぐんと垢抜けてプチプラに見えない装いになります。

また、シンプルアイテムを着こなすための大切なコツは小物を上手に使うことです。

小物とは、アクセサリー、ストール、靴、バッグなどで、合わせるアイテム、合わせ方によって印象も全く違ったものになります。
ある程度、数を持っているとコーデの幅が広がり、おしゃれな印象になります。
単体の価格を考えると、洋服よりも安く購入できるのも小物の魅力です。

皆さんもプチプラ服を上手に取り入れて、毎日のファッションを楽しんでください。