rakuteneagles カッコイイとは、こういうことさ。

Pocket

rakuteneaglesワンダーランド。マニアの世界♪

『鷹の祭典』での福岡最後の試合。

勝ちたい試合でしたね。
連勝はそのうち止まるもの。
負けるなら先発ローテの谷間のこの試合だったのか?
ただ「勝つ気」が足りなかったですね。
もう次のイーグルス戦しか見てないといったところなのか?

先発は中田。

ファームで調整していたが、この前のファームでの登板も期待の持てるものではなかった。
5回途中3失点。
7安打は打たれすぎだが、3失点くらいは想定内だっただろう。
あとは打線が何点取れるかという問題だが、簡単に打てる相手ではなく少ないチャンスをモノにできずに負けてしまった。

この3連戦はロッテも勝ちにきた先発陣で、簡単に打てる相手ではなかった。
マリーンズの先発陣に対し、
1戦目・・・涌井・・・4安打2得点
2戦目・・・二木・・・4安打2得点
3戦目・・・石川・・・6安打1得点
少ないチャンスで得点し、リリーフ陣で競り勝った1.2戦だったが、今日の3戦目はその少ないチャンスで得点できずに終わった。
マリーンズのリリーフ陣も見事だったが、その前にホークスの攻めはどうだったのか?
個人的には代打の使い方が中途半端に感じた。
7回に最大のチャンスがあった。
ノーアウト2.3塁。
これで点が取れなかったらさすがに勝てない。
松田、代打の川島が凡退し、その後、代打の甲斐が四球で出塁し2アウト満塁になり、バッター川﨑の場面。
その前の上林、高谷には躊躇なく代打を送った工藤監督だったが、この試合3打席ノーヒットの川﨑には代打を出さなかった。
ホークスファンならよく知っていることだが、川﨑の得点圏打率は絶望的に低い。
ちなみに.071という数字で、到底期待のできるものではない。
ベンチには最近好調な髙田もいるが、工藤監督は動かない。
当然のように川﨑は三振で終了。
結局この最大のチャンスをモノにできず、そのまま試合終了。
連日チャンスで凡退する松田も不甲斐なさすぎるが、やはり川﨑のところだろう。
打てなかった川﨑は仕方がない。
もちろん打ってほしかったが、打席に入った段階でそれほど期待はしていなかったから・・・
問題はそのまま打席に立たせた采配だ。
どういう意図や期待があったのかは全く分からないし、まあ、何もなかったのではないかと思う。
「川﨑が打てなかったら仕方ない」くらいの感じだったのではないか。
最近の試合で工藤監督がベンチの選手をどんどん使うが、あれも大きな意味はないんだなと思いました。
「ベンチに選手が残っているから使う」
「右ピッチャーだから左の代打を使う」
「左ピッチャーだから右の代打を使う」
まあ、こんなところですかね? 
勝つための采配というのはしていなくて、結果として勝っていただけなのでしょう。

こんな思いで戦っているマリーンズに勝てるわけないですね。

工藤監督はカード勝ち越しで満足なのだろう。
この試合よりも次のイーグルス戦の方が気になって仕方ないのだろう。
「イーグルスだけを見ているわけにはいかない」みたいなことを言っていたが、やはり腹のなかではイーグルスが気になって仕方ないのだろう。
それならそれでイーグルス戦でしっかり勝ってくれ。
イーグルスに勝てないから他のチームとの対戦では1つも落とせないのではないか?
やっていることがチグハグな気がしてならない。
休ませたかったリリーフ陣は休められた。
イーグルス戦に向けてそこは良かっただろう。
柳田も少しではあるが休ませながら戦った。
マリーンズ戦で1つ落としてでも標準を合わせたイーグルス戦。
これで負けたら目も当てられない。
昨年のファイターズのような存在になるだろう。
イーグルスとの残りの対戦は、
7月・・・3戦
8月・・・3戦
9月・・・6戦
の合計12戦。
今のイーグルスの勢いを考えると、7勝5敗ではホークスの優勝は厳しいのではないかと思う。
8勝以上が必要ではないかと思う。
次の3連戦で負け越すとかなり追い込まれた状況になるだろう。
最低でもカード勝ち越し。
できれば3戦とも勝ってほしい。
というか、勝ってください!!
そのくらい今日のこの試合の負けは大きいです。

学生のうちに知っておくべきrakuteneaglesのこと

TVアニメ『ダイヤのA』と東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボイベントの出演者が解禁されました!!

コラボイベント「東北楽天ゴールデンイーグルス × ダイヤのA」の出演キャストが解禁。
今回は宮城県を拠点とする東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボに伴い東北出身者揃いです。

TVアニメ『ダイヤのA』のキャスト陣を招いたコラボイベントには出演が確定済みだった
主人公・沢村栄純役の逢坂良太さんに加え、宮城県出身の降谷暁役の島﨑信長さん
岩手県出身で宮城の高校に通っていた倉持洋一役の浅沼晋太郎さんの2名が新たに出演決定。

東北に縁のあるキャスト陣を招き、総勢3名でイベントを盛り上げてくれますよ。

当日は東北楽天ゴールデンイーグルスと福岡ソフトバンクホークスの試合を実施。
試合前にはメモリアルピッチが実施されるほか、キャスト陣によるトークショーも開催されます。

さらに、青道高校の主要キャラクターと楽天イーグルスの選手の描き下ろしイラストも登場。
イラストは後日、東北楽天ゴールデンイーグルスの球団WEBサイト等にて解禁される予定です。
ここだけの限定コラボグッズも多数登場しますよ。

チケットはオリジナルコラボグッズやトークショーがついたスペシャルチケット
「ダイヤのAコラボチケット」を2017年5月25日(木) 10:00より発売予定。
トークショーへの参加にはこのチケット購入が必須となるので、ご注意。

「東北楽天ゴールデンイーグルス × ダイヤのA」はKoboパーク宮城にて2017年7月2日(日)に開催予定。
東北楽天ゴールデンイーグルス × ダイヤのA

開催日
2017年7月2日(日)

会場
Koboパーク宮城
(宮城県仙台市宮城野区宮城野2-11-6)

試合情報
東北楽天ゴールデンイーグルス 対 福岡ソフトバンクホークス

出演
沢村栄純:逢坂良太
降谷暁:島﨑信長
倉持洋一:浅沼晋太郎

チケット一般発売
2017年5月25日(木) 10:00 ~

詳細
『ダイヤのA』公式サイト
¥4,104
Amazon.co.jp
¥4,104
Amazon.co.jp
¥4,104
Amazon.co.jp
¥4,104
Amazon.co.jp

コメントは受け付けていません。