これは凄い!rakuteneaglesを便利にする6つのツール

Pocket

rakuteneaglesのページにご訪問ありがとうございます♪

今日は千賀がダメでした。
WBCから戻って、オープン戦やファームでの調整なしでのぶっつけ登板を心配していたが、やはり厳しかった。
もちろんそれが原因なのかは分かりませんが、結果として「良くはなかった」ということになりました。
それとも、調整登板ができないほど疲れがたまっていたのか?
だとしたら、今日の登板も万全ではないはずですよね。
まあ真相は分かりませんが、次からしっかり投げてくれれば問題ないので、次回に向けて調整をしてもらいたいです。
これだけ注目されているピッチャーなので、相手は細かく研究して対戦してきます。
昨年までのようには簡単には勝たせてもらえないでしょう。
そこを乗り越えていくために、千賀自身が進化していかないといけないですね。
もちろんバッテリーを組んだ甲斐も。
育成ドラフト同期の2人で勝ててたらカッコよかったんですけどね?。

あとは上林の守備のマズさが目立ってしまいましたね。

4回のライトフェンス直撃の打球も追い方が悪かったし、クッションボールを取りに行っていればツーベースに抑えられていたかもしれない。
そして、そのあとの取れそうで取れなかった打球。
う?ん、できれば取って欲しかった。
グラブに当ててましたからね。
難しい打球だったとは思うんですけどね。
そのあとの打席で取り戻すこともできなかったですからね。
そして途中交代という悔しい結果に。
上林を使い続ける上で、覚悟しなければいけない守備面での不安。
打撃での結果が出ないとなると、このままスタメンで使い続けるのは難しくなりますね。
もちろんチームの成績なども関係してくると思いますし、今日みたいなことがあってもチームが勝っていれば使い続けられるかもしれないが、負けが続くようだと、やはりスタメンでは使いづらくなるだろう。

連敗はしたくないので、次はスタメンを外れるかもしれないですね。
上林、甲斐の若手には悔しい思いの残る試合になってしまいましたね。

次の出場機会で挽回できるように準備してもらいたいです。
千賀のあとに投げたリリーフ陣は良かったですね。

でも、嘉弥真はちょっと課題が残ったかな?
その中で石川が1軍初登板で良い球を投げてました。
田中正義より先に1軍デビュー!
先輩の面目躍如って感じですかね。

当の本人はブレないですね?(笑)

達川さんが月一でコラムを書いてくれるようで、毎月楽しみです。
達川ヘッドも甲斐のことに触れてます。
昨年の斐紹のようにならないように、達川ヘッドからも甲斐にいろいろとアドバイスしてあげて欲しいですね。

「リードは結果論」とよく言われますが、甲斐のような若手だとなおさらそうなってしまいますね。
東浜とのバッテリー、そしてこの試合の千賀とのバッテリー。
どちらも勝ちが付けられなかった。
次はなんとか勝ちをつけて欲しい。



千賀の調子が戻らなければ、1軍ローテの座を狙っている投手が手ぐすねを引いて待ち構えていますからね。

先日の『GET SPORTS』でパ・リーグの開幕戦特集をやっていて面白かった。



4,104円
Amazon
Amazon

rakuteneaglesの楽天店舗での激安通販情報、人気の通販店舗情報もあります

コメントは受け付けていません。