もし、あなたが今、

「登山をしたいけど、まず何をすればいいのか分からない?」と悩んでいるなら、ぜひこの記事を読み進めてみてください。

そんな悩みを解決する方法がここにあります。





新緑が深まるこの季節、山へと足を運ばれる人はきっと多いでしょう。

自然を楽しみながら、歩くことができる登山。

それは誰もが楽しめる趣味の1つです。


けれども、あなたは登山に対してこんなふうに考えていませんか?

・登山はただ頑張って歩けば良いもの

・スタミナぎれは体力不足が原因

・登山用のリュックサックは、使い慣れたもので良い

・最初は履きなれた運動靴で行くべき

・たくさん歩くのだから、足の筋肉をつければ良い

・休憩は「疲れた」と感じたら、とればいい

・道迷いは山中で起こる

・登りは大変だけど、下山は楽だ

など


どうでしょう?

上記の中で「YES」と思ったものはいくつありましたか?

実は、これらは全てNOです。

ですが、こうした誤解をしている方が後を絶ちません。

例えば、もし、登山が「ただ頑張って歩く」というものであれば、「なんで遭難するの?」という不安はないでしょうか。

「なんで色々道具が必要なの?」という疑問はないでしょうか。


その通りなのです。

登山は「ただ頑張って歩く」というものではなく、登山ならではの「歩く方法」、正しい知識や道具選びが欠かせないのです。

にも関わらず、世の中にはバラバラな情報があふれています。

特に今は登山ブームで、登山に関するハウツー本がいっぱいありますよね。

中には、初心者に向けて書いてある内容もあります。

ですが、どれも登山の玄人さんが制作しているので「本当の初歩の初歩」という、かゆい部分にまで手が届く情報は見当たりません。

試しに、あなたも書店などで一度ご覧になってみて下さい。

それを見て、何を買って、どうやっていつから登山をすれば良いのか、わかるでしょうか?

おそらく、何となく知識が得られるだけで、実際山に行った時何からどうすれば良いのか、わからないでしょう。


こうして、安易に登山をスタートしてしまうがゆえに、足腰を痛めてしまったり、時には事故に遭ってしまうのです。

そこで、こういった事態に危機感を持って「本当に楽しめる登山を知ってほしい」と立ち上がったのが、プロ登山家 小西浩文氏です。

小西氏は、もともと世界の8,000m級の山々を無酸素で登頂しており、世界的にも有名な登山家です。

テレビで見たことがある、という人もいらっしゃるかも知れませんね。


そんな小西氏だからこそわかる、初心者の陥りがちなミスや間違い。

それを、生まれて初めて登山をする人にも安全に登山できるように解説してくれている映像がこちらにあります。


登山家 小西浩文の『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座


・トイレがないところでのトイレはどうするのか?

・登山靴はどんなものが良いのか?どう履くのか?

・疲れない登山の方法とは?

・道迷いを防ぐ方法は?

・登山届けって何?

・登山道具は何が必要でどう使ったら良いの?

など

初心者がわからない事を1つ1つ解決してくれます。


これを知れば、あなたはまるで初心者なのに、すでに経験者のような技術を身に付けることができるでしょう。

正しい登山の仕方・道具の使い方を知って、この季節にしか味わえない山を堪能してみてください。

きっとあなたも山にはまってしまいますよ。


登山家 小西浩文の『目で見てわかる登山教室』楽しいトレッキング講座


※人気講座のため、早めにご覧ください。