TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の愛犬のしつけ講座

犬の口臭の問題

犬の口臭がたまに気になる程度なら、何も対策をする必要はありません。
しかし、あまりにも臭い口臭は周りの人の迷惑になります。
愛犬を連れて、出かけることも難しくなるかもしれません。
口臭の原因と対策を考えてみましょう。
ただ、すぐに対策をしなければならないような口臭かどうかを判断することは簡単ではありません。
ただ、インターネットなどで調べて、適当なデンタルケア商品を安易に使用しない方がいいのではないでしょうか。
問題が余計に大きくなるかもしれません。
口臭を消すだけなら、サプリメントなどが販売されていますから、意外と簡単かもしれません。
しかし、口臭の原因を明確にしておかないと愛犬の寿命も縮めてしまう事態にもなりかねません。
飼い主としてしっかりと愛犬の状態を管理するようにしてください。
犬のプラークや歯肉炎が進行することによって、口の中に口臭の原因となる物質が発生するのです。
これは犬だけの問題ではなく、猫も同じです。
また人間の虫歯も同じことなのです。
人間の場合は歯が抜けたら生えてきませんが、犬や猫は生え変わります。
対策は難しく考える必要はないのです。
ただ、動物は自分の気持ちを私たちに伝えることができません。
歯磨きを嫌がっているのかもわからないのです。
胃腸の調子が悪いと下痢や嘔吐が見られます。
しかし、単に気分が悪い程度のことであれば、飼い主は気づくことができないのです。
犬の口臭が迷惑にならないように適切に対処することが大切です。

コメントは受け付けていません。