TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の愛犬のしつけ講座

犬の口臭と歯磨き

歯磨きで歯がきれいになることは間違いありません。
愛犬の口臭が気になるのであれば、歯磨きをすることが一番確実でしょう。
もちろん、歯磨き粉は動物用でなければなりません。
適当にしていると嘔吐や下痢の原因となることもあるからです。
人間には食べられても動物には食べられないものがたくさんあるのです。
そのようなことを調べない飼い主は愛犬の歯磨きなどするわけはないかもしれません。
歯磨きは歯垢を取り除くことが目的であり、虫歯予防ではありません。
基本的にお菓子など甘いものを食べない犬であれば虫歯になることはないのです。
現代は犬が贅沢をし過ぎているために口臭が問題となっているのかもしれません。
お菓子など人間でも虫歯の原因となる食べ物をどんどん愛犬に与えているのです。
これは飼い主が責任を持って歯磨きをさせなければなりません。
歯磨きの習慣がない犬の場合は簡単なことではありません。
最初はデンタルペーストを歯磨き用シートにつけて、歯を拭くイメージでケアしましょう。
短時間で終わらせないと犬がストレスを感じてしまいます。
子犬の時から習慣づけている場合は、確実な歯磨きができるようです。
インターネットなどでしっかりと調べてください。
動物病院などでもデンタルケアグッズが販売されています。
口臭が気になるなら、一度試してみるといいでしょう。
短時間で口臭をなくしたいなら、スプレー式消臭剤があります。
犬などの動物用ですから危険性はありません。

コメントは受け付けていません。