TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の愛犬のしつけ講座

犬の口臭の注意

犬の口臭を何とかしたいと考えて、いろいろなサプリメントを試している人も少なくありません。
ドッグフードを変えることで口臭が改善できる場合もあります。
ただ、ずっと同じ餌を与えていても、急に口臭が気になる場合もあるでしょう。
そんな時は口臭の原因として、内臓の病気が考えられます。
嘔吐や下痢を繰り返している場合は、早目に動物病院で診察してもらいましょう。
人間と違って動物の病気は寄生虫によるものが少なくありません。
外で飼っている場合にはダニなどがいるのです。
寄生虫を予防するためには、予防接種や薬を飲ませることが対策となります。
口臭が気になって、何とかして口臭を改善しようとするのではなく、犬のどこが問題なのかを考えることが重要です。
口臭を改善するために香水や消臭剤を利用している人もいますが、あまり強い臭いは愛犬にとって悪影響を与えることもあります。
あなたの愛犬はどんな様子でしょうか。
もちろん、犬自身が口臭を気にすることはありません。
ただ病気の場合は、自分でもわかっているはずです。
動物の様子をいつもチェックしておくことが飼い主としての役割だと考えてください。
愛犬で自分が癒されているのかもしれませんが、犬はあなたを頼っているのです。
口臭を改善したいなら犬のためにできることを考えましょう。
消臭剤など犬が嫌がることをせずに改善するのです。
歯周病が口臭の原因となることは少なくないでしょう。
犬が快適に過ごすことができるように注意しながら、口臭対策をしてください。

コメントは受け付けていません。