chibalotteでできるダイエット

Pocket

資本主義は何故chibalotteを引き起こすか

ホークスがライオンズに3連勝!

今年の鷹の祭典は絶好調ですね?!
今日は甲斐拓也の大活躍!
バズーーーーーカ炸裂でした!

先発の松本には厳しい登板となった。
まず初回から2失点。
球も高く、制球にも苦しむ感じで、球威もそれほど感じなかった。
特に武器となる球があるわけではない松本が、この状態で相手を抑えるのはなかなか難しいだろう。
相手のミスや、味方の好守に助けられながらの4回3失点。
正直もっと失点してもおかしくない内容だった。
「先発で投げていればこういう時もある」と言ってしまえばそれまでだが、調子が良くない時でもなんとか凌ぐピッチングをしないと先発ローテを守るのは厳しいだろう。
制球に関してはフォームが崩れているのかなと思う。
試合の中で少しでも修正が効くようにしていかないといけないですね。
あとは軸になる球種、武器となる球ですかね。
ストレートの球威とコントロールだけではさすがに厳しいし、この試合のように調子が良くない時は勝負にならないということになってしまう。
まだまだこれからのピッチャーなので、今後に期待したいです。
打つ方では甲斐が凄かったですね。
ホームラン2発とスリーベースの3安打4打点。
松本が点を取られていたことも自分で責任を背負ってしまうというタイプなので、なんとかして点を取りたいという気迫から生まれたものでしょう。

「甲斐バズーカ」なのか「キャノン砲」なのかよく分からないですが、あのセカンドで刺したプレーは素晴らしかったですね。
あれがなければ大量失点していたかもしれないですね。
そして2本のホームラン。
本人は2本とも「感触はなかった」と言っていたが、2本目のは完璧に捉えてますよね。
打撃で苦しむ上林はこの試合でも3打席凡退していたが、4打席目に値千金の勝ち越しタイムリー!
岩嵜が打たれて同点にされるという、ホークスにとっては痛い失点の後だっただけに、すぐに勝ち越したというのは大きかった。
そしてこの場面を作った中村晃と松田もよく打ちましたね。

支配下登録されてからはちょっと覇気がないように見えていたんですが、フレッシュオールスターでMVPを取ったことで一皮剥けたような感じですね。

これを自信に頑張ってほしいですね。

Amazon

いつだって考えるのはchibalotteのことばかり

香澄明希?あきさん(@praki0911)がシェアした投稿 –

コメントは受け付けていません。