気になる犬の口臭

TVチャンピオン2回優勝者!遠藤和博の愛犬のしつけ講座

あなたが飼っている犬の口の中はきれいでしょうか。
犬の口臭が気になって、何とかしてやりたいと思う飼い主も少なくありません。
もちろん、口臭の原因を明確にすることが大切です。
口臭については人間と同じことが犬にも言えます。
歯の汚れからくる口臭や歯周病による口臭、内臓の病気による口臭などがあります。
時々犬の口の中をチェックしましょう。
歯周病であれば、歯肉が炎症を起こして赤くなっています。
食欲が低下することにもなります。
犬の歯磨きについて考えてみましょう。
これは人間と全く同じです。
子どもの時から歯磨きの習慣をつけておくと、大人になっても抵抗なく歯磨きを続けることができます。
しかし、口臭が気になりだしてから、歯磨きをやることは当人にとって大きな苦痛となります。
犬も同じですね。
嫌がる愛犬の歯磨きをするのは簡単ではないのです。
もちろん、歯周病以外にもいろいろな病気があります。
歯磨きだけで済むかどうかは動物病院で診てもらいましょう。
急に口臭が気になりだしたのであれば、別の病気を疑わなければならないのです。
日常的に何を食べているかも重要かもしれません。
お菓子などを食べていれば虫歯になるのは当然です。
飼い主として犬の健康を考えてください。
インターネットで講習について検索すると歯磨きをすることが当然のように書かれています。
しかし、多くの犬は歯磨きをしていません。
口臭のレベルは犬によって違うのです。
あなたの犬の口臭が気になりだしたら、まずチェックしましょう。

森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法

コメントは受け付けていません。