chibalotteの噂

プロ野球 ロッテ

Pocket

chibalotte おしりだって、洗ってほしい。

ライオンズの勢いを止められず、残念ながらカード初戦は負けてしまいました。

まあ、今日は最初からアレでしたからね・・・
あと2戦でカード勝ち越しを決めたいですね。

9連戦の谷間で寺原が先発。

5回くらいまで3失点以内で投げてくれるといいなと思っていたので、寺原はよく投げてたと思います。
ただ、交代のタイミングはちょっと微妙でしたね。
ある程度早い回での交代は視野に入っていたと思うんですが、想定していただけに交代が早くなりすぎたような気がしました。
個人的にはあの場面は寺原に任せてほしかったですね。
2アウトまでいっていたし、あの場面もゲッツーが取れずに残ったランナーだったし、まだ60球にいってなかったですからね。
結果としては代わったモイネロが抑えて無失点で終えたので、それはそれで良かったのかもしれないですが・・・
そしてそのあとのモイネロがちょっと残念でしたね。
打球に素手を出してしまったのが当たってしまい、あそこからちょっとおかしくなった感じでしたね。
やはり打球に手を出したり足を出したりとかはダメです。
モイネロに6回まで投げてもらう予定だったと思うのですが、5回までしか投げられなかったですね。
その分岡本にシワ寄せが行ってしまった。
さすがに岡本に2イニングはキツかったと思います。
球数も64球と、先発の寺原より多くなってしまいましたからね。
試合展開から、勝ちパターンのリリーフ陣は使いたくないということで岡本に投げてもらったのだと思うので、明日からの残り2戦は勝ちパターンが投げて勝つ試合をしたいですね。

4回のデスパイネの勝ち越しタイムリーが出た時は「リリーフ陣が頑張れば勝てるな」と思ったんですけどね。

9回にアッサリ終わらずに1点返したのは良かったですね。
9連戦も終盤にきて、野手陣も疲れがたまってきているとは思うが、とにかくこのライオンズの勢いを止めないといけない。
千賀、武田にはとにかくライオンズ打線を抑えてもらい、野手陣はチャンスを確実にモノにして、なんとかあと2戦は勝ってほしいです。
ライオンズのお祭りモードはそろそろ止めたいですよね?

chibalotteの最安値情報、格安でお届けしています。

連勝ストップ。

サファテが打たれて負けてしまった。
もうリリーフ陣は限界ですよ・・・
9連戦の4戦目。
あと5試合もあるんですよね・・・

いろいろあった試合でしたが、なんとか12回までたどり着いた。

サファテだから引き分けで終われるかなと思ったら、まさかの被弾。
まあサファテが打たれたら諦めましょう。
先発がもっと頑張らないとね・・・
それと、四死球が多すぎる。
加えてバッテリーエラーが6個ですか?
これも酷い。
バファローズが19残塁という攻撃をしてくれたおかげでなんとかこの失点で収まったが、大量失点で負けていてもおかしくないですよね。
まあ、結果的には大量失点で負けていた方が良かったのかもしれないですね。
打線はクリーンナップがチグハグでした。
とにかく松田の調子が上がってこないとどうにもならないです。
今のままだと3番を任せるのは厳しいですかね。
いい感じだと思ってたんですが、出塁率が上がってこない。
松田が塁に出ないとクリーンナップで得点するのが難しくなる。
結局ホームラン頼みになってしまうんですよね。
デスパイネも複数安打がないというのは厳しいですよね。
これだと柳田とはまともに勝負してもらえない。
先発陣が厳しいのでとにかく打線が得点を重ねていくしかない。
打線、特にクリーンナップの奮起を願う。
前日のホームランで少しは気が楽になったようですね。
このまま調子を上げていって欲しいです。

やはり6回くらいは投げて欲しい。

球数的に今日は「5回までかな」と見ていたが、5回もたなかった・・・
こうなるとまたリリーフ陣がキツくなってしまう。
登板間隔が空きすぎたのがよくなかったのか?
次は頼みます。

ここがマックスでしたね。

福田は土壇場でいい仕事をしてくれます!
先日のホームランもあったしね。
工藤監督はちょっと喜びすぎかな?

9回もそうだったが、「ここであと1本」という場面で打てないんですよね。
この試合でもチャンスは何度かあったんですけど、ことごとくモノにできなかった。
ここ最近の課題ですよね。
もう少し点が取れていれば楽な試合運びができそうなんですけどね。
やはり内川の存在は大きいです。
内川が戻ってくるまで、なんとか頑張って欲しい。

サファテがみんなの代弁をしてくれました。
みんなずっと思ってます。
リリーフ陣へのしわ寄せが大きすぎます。
そして、もちろん先発も問題なんですが、工藤監督の継投にも疑問を感じる。
この試合も、飯田→岡本まではまあいいんですが、9回に森が投げていて、駿太のところで嘉弥真へ交代。
あの継投は必要だったのか?
この段階で12回までいくことは想定していないといけないので、そうなるとピッチャーが足りなくなることくらいわかるはず。
結局、嘉弥真と岩嵜が回をまたぎながらのピッチングを強いられることになった。
1イニングずつ任せればもう少し楽に投げられそうな気がするんですけどね。
イニングの途中だったり、回をまたいでのピッチングだったり、余計な負担がかかりまくっているように思うんですよね。
登板数以上に疲労は蓄積しているのではないかと思う。
先発陣がなんとかしないといけないのはもちろんだが、工藤監督のリリーフ陣の使い方ももう少し考えたほうがいいと思う。

相変わらずマイペースですね?
頼むぞ先発陣!

プロ野球 ロッテ

コメントは受け付けていません。